キャッシング・カードローンを借入する時の方法を理解しましょう

具体的に言いますと・・・

初心者がキャッシングやカードローンを利用する場合、手続きが良く解らず
焦ってしまうケースが多いと思います。

・融資が実行する時のスピードは、申込の方法によって違いがあります。

・一番お勧めなのは、インターネットで借入の申し込みをしてから、
カード使用で自動契約機を利用する方法です。

どんな方でも初めてキャッシングやカードローンを利用する時には、
使用方法が解らず、焦りと不安で右往左往してしまうものです。

今回は、初めての方でもキャッシングやカードローンの借入が
スムーズに進行出来る様に、お金の借入の方法について書いてみようと思います。

1・融資を実行するまでの流れは次の通りです。

これから、借入をキャッシングやカードローンで利用する方法を説明いたしますが、
その前に融資を実行するまでの流れについて簡単に書いて行きます。

?・借入を希望する本人が申込みをする

②・金融会社が審査をする

③・金融会社が審査結果を通知する

④・契約成立が決定される

⑤・金融会社からカードが発行される

⑥・金融会社から融資が実行される

以上の通りとなります。

提出しなければならない必要書類は、本人確認書類と収入証明書類の二つです。

?の借入本人が申込みをする時や

④の契約成立が決定される時に必要となります。

本人確認書に必要なものは、本人個人が所有している
運転免許証や健康保険・パスポートのいづれかになります。
又、収入証明書類に必要なものは、源泉徴収票か給与明細書などです。
この場合、他の金融会社から借金をしているケースや
申し込む借入の金額が大きい時には収入証明書が必要です。

2・キャッシングやカードローンでお金を借入する時の申し込み方について

お金を借入する本人がカードローンやキャッシングをする時に
どの様に申し込むのかを書いて行きます。

実は、消費者金融や銀行などにおいて、
借入の申し込み方は基本的には同じです。
その際には、個人について必要な情報を申告します。
個人情報とは何かと言いますと、
例えば、本人の氏名や生年月日・現在住んでいる場所・勤務先・何年働いているか・社員かアルバイトなのか・、
または年収・居住の年数・一緒に同居している人や連絡先・他の金融会社からの借入の歴史・などです。
以上の件は審査をする時に絶対に必要です。

具体的な申込の流れは次の様になります。

 
 ・パソコンやスマホ・もしくは携帯から申し込む事ができます。
  
 ・電話による申し込み方法
 
 ・郵送による申し込み方法
 
 ・店頭からの申し込み方法
 
 ・自動契約機からの申し込み方法

実際に融資を実行するまでのスピードについてですが、
それはどの申込方法を選ぶかによって、影響があります。
どうしても急ぎで借入を申し込みたいと思うのであれば、
平日の昼間なら、店頭や自動契約機の申し込みが良いでしょう。
又、平日に時間が取れず、夜間や休日祝日に申し込みを希望したいと言うケースの時は、
インターネットから申し込んでおき、その後、自動契約機を利用してカード受け取りをするのがお勧めです。
即日に融資が出来る可能性もあります。始めての借入をキャッシングやカードローンで利用したいと言う方には、
自動契約機や電話申し込みでの手続きの方が、解らない点を解決しやすくなるのでお勧めです。

3・キャッシグやカードローンを審査する時の方法について

〇借入の申し込みが完了したら、次に金融機関による審査を行います。

借入が出来るか出来ないかの判断は消費者金融のケースでは
申込みを完了した時に、決定される会社が多いです。
すぐにはわからない場合でも、大体の金融機関では、当時の内に審査の結果が報告されます。
審査の判断は、借入を申し込んだ本人により申告された情報を元にして、
信用情報機関などに記録されている過去・現在の借入があるかないか、
返済の滞納などが無いか等をチエックして決定されます。
絶対に嘘の報告はいけません。どんなにお金を借りたいからと言って、
他にお金を借りている事や金額をごまかしても
信用情報機関でチエックしますので、すぐにばれてしまいます。
嘘がばれると後でどんなに取り繕っても、
審査が通らなくなる可能性がありますからありのままに申告してください。
お金の借入出来る可能な金額は、本人が働いている年数や年収などから計算されて決定します。
ちなみにキャッシングやカードローンを利用する場合、
消費者金融では働いている年収の3分の1が借入可能金額となります。

4・キャッシング・カードローンを契約する時の借り入れ方法とは?

〇契約について

さて、審査が無事に完了したら、いよいよ契約に移ります。
契約方法には、色々な選択方法があり、
郵送やインターネット・店頭・自動契約機などを利用する事ができます。
その中で得に、インターネットや自動契約機が一番お勧めです。
なぜなら、この方法ですと、契約をすぐに完了する事が可能だからです。
例えば、インターネット上から内容をチエックして、
必要である書類をメールやアプリで送信して、
契約を行う事が消費者金融や銀行で出来るからです。
この方法ですと、郵送や書類を送る手間が
省けますので、すぐに手続きをする事が出来ます。
すぐに契約が完了しますので、カード発行が早くなり便利です。

〇カード発行について

自動契約機や店舗、または郵送などでカード発行が行えます。
即日発行できるので自動契約機や店舗が便利です

本人の事情によっては自動契約機や店舗に行く事が出来ない時もあるかと思います。
そんな時には本人名義の口座に振り込んでもらえるインターネットや電話依頼がお勧めです。
所要時間を短くできるので、用事などがあり急いている時には、
自動契約機とカード発行で、済ませるのも一つの方法です。

〇借り入れ方法について
キャッシングやカードローンが便利な理由の一つとして、
カードを発行しておけば、日本全国どこからでも提携するATMを利用できると言う点にあります。
また、コンビニやスーパーに設置されているATMを利用すれば比較的、探すのにも苦労しなくてすみます。
他には、自分の口座に、直接振り込んでくれるインターネット申込み方法も便利です。

サービスによっては、夜休日の申し込みでも、ほぼ1分以内で、
手数料なしで振り込み可能と言うキャッシングやカードローンもあるのでお勧めです。

〇次の様にまとめてみました

 ?・どのキャッシングやカードローンでも基本的には必要書類を用意します。

 ?・急ぎの場合にはインターネット申込後、自動契約機でカード発行がお勧め

 ?・平日申込の場合、インターネットで即日融資が可能。

 ?・カード発行以外の方法で借入を行う時は、
  インタネットや電話を利用して手数料無料の口座振り込みキャッシングがお勧め。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です