車検に必要な費用をローンで利用する事は出来ますか?・車検ローンについて

自動車に乗っている以上、必ず必要になってくるのが車検です。
車検は車を乗る為の必要条件ではありますが、
検査費用や部品交換代・重量税・自賠責保険など、結構お金がかかります。
車検が切れたままで運転を続けていると無車検運行や無保険運行などの
違反を受けて免許停止となってしまいますから、お金が無かったからでは済まされません。
おまけに違反をすると、膨大な罰金まで支払う事になってしまいますから、
車検をケチってしまったばかりに、ますます出費が増える結果となってしまいます。
どうしても車検代が捻出できない時は金融会社の車検ローンを利用すると言う手があります。
車検の為に利用すると言う目的がある場合、低金利で借りられるローンがあります。
車検の費用代でお金の借入を希望したい時にはぜひ、こちらがお勧めです。

◇車検ローンとは、どの様なものですか?

では、これから車検のローンについて色々書いて行こうと思います。
実を言いますと、実際には車検ローンという名前ではローンを貸していませんのでご注意下さい。
それではどんな名称かと言いますと、殆どの金融機関ではマイカーローンと呼んでいます。
マイカーローンは車検だけではなく、自動車購入や修理費用など、
自動車に関係する事ならば多機能に対応する事が出来ます。
マイカーローンと言いますと、審査する時に手間と時間がかかりそうで
敬遠する人もいるかもしれませんが、すぐに審査結果が出るローンもあります。
もしも、車検がすぐに切れてしまうので今すぐ、
何とかしたい時にはスピードに対応してくれるローンを利用する方法をお勧めいたします。
ちなみにマイカーローンだけではなく、フリーローンやカードローンなどでも
車検ローンと同じ使い方に役立てるというのも、一つの手だと思います。

◇車検ローンを利用する時の使用方法について

マイカーローンが利用できる金融機関を見つけましょう(検索すれば簡単に探す事が出来ます)。
人と顔を合わさずに契約したい時には、自動契約機械やインターネットを利用するのもお勧めです。
マイカーローンを簡単に契約する為の方法は次の通りとなります。

?・金融機関に申し込みをする
 
  (審査に必要な書類を準備して本人の個人情報を記入してください)

?・審査を行います

?・審査の結果が本人に報告されます

?・契約が決定されます

?・借入を実行する事が可能となります

決定までの日数は基本的には一週間程で完了しますが、
状況によっては一日で完了する事もある様です。
まず大事なのが必要書類ですので、事前に用意しておきましょう。

審査の為の必要書類は次の通りとなります。

・本人を確認する為の書類

・年収が確認できる書類

・車検にかかる費用が解る書類

・本人が開設している金融機関の通帳やキャッシュカードなど

普通のカードローンよりも必要書類が多いのは、金利が低く設定されているためです。

でも車検が切れそうで、必要な書類を準備する事が
すぐにはむずかしいという時にはどうしたら良いのでしょうか?

そんな時にはこちらの項目をぜひ、ご覧になってみてください。

◇万が一車検の審査に落ちてしまった時や、

 車検が切れそうで時間が間に合わないと言う時の対処方法について。

マイカーローンの審査が厳しい基準に設定されているのは
金利がとても低く抑えられているからだと上記でも説明いたしました。

他者の金融会社で、すでにカードローンを利用している時や
仕事を転職したばかりで勤続年数が少ない時に審査に通らなかったりする事があります。
それ以外にも車検が切れそうでマイカーローンの審査まで
待っている時間がないと言う人もいます。

そんな緊急の時には、取りあえずカードローンを利用する事もアイデアの一つだと思います。

カードローンを利用すれば急いでいる場合、インターネットを利用すれば、
原則収入証明書が無くても50万円以下ならすぐに融資が可能な金融会社が多くあります。
マイカーローンよりもカードローンの方が審査に通りやすいというもの魅力です。

審査をするのにも、車検の費用が理解できるような
書類を準備する事もありませんから、
急いでいる時には、こちらの融資の方がお勧めと言えます。
どうしても車検を受けなければならないけれど審査を受ける時間も足りないし、
でも車検の為にはローンを受けなければならないと言う方でしたなら、
取りあえずカードローンを組んでから、
後で余裕が有る時に、マイカーローンを作ると言う方法もありますので
一度検討してみて下さい。

この方法なら金利をムダにしなくて済みます。

◇車検ローンの金利とはどの位なのでしょうか?

一般的に言いますと車検に利用できるマイカーローンの金利と言うのは、
普通のカードローンと比較してみますと、とても低い金利になっています。

どの位の金利なのかと言いますと具体的には、
一番低くて2%・一番高いので5%となります。
車検代は大体の計算で考えますと部品代など以外で10万円位だと思います。
例えばですが、2.55%のマイカーローンを設定したとすると
一年返済する場合の総支払額は101.388円で1.388円の利息と言う事になります。
ちなみにカードローンを利用した場合の例ですが、
総返済額が110.016円で10.016円の利息です。

確かにこの差は大きいかもしれません。
しかし、すぐに借入が出来ると言う利点を優先した後で、
そのあと、すぐに返済を実行する事が出来れば
実は大きな負担が避けられないと言う金額では無いと言う事が
ご理解できるのではないでしょうか?

◇次のようにまとめてみました。

 ?・どうしても車検代が急いで捻出できない時には、

   ローンカードを利用して車検を受ける方法がお勧めです
 

 
 ②・車検が切れたままで走行すると免停と罰金の対象となりますので注意して下さい。
 
 
 ③・車検代には低金利でローンが組めるマイカーローンがお勧めです。
 
 
 ④・車検まで時間がなくて、急いでいる時にはカードローンを利用する方法もあります。
 

 ⑤・時間が無い時には、初めにカードローンで車検代を捻出した後、
 
   マイカーローンを利用する事で金利を抑えるとやり方もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です