関西アーバン銀行ってどんな銀行?

関西アーバン銀行について解説します
はじめに概要について、御説明致します。
三井住友銀行が親会社である関西アーバン銀行は、第二地方銀行協会の会員となっております。
1922年に設立され、大阪市の中央区に本店を持っています。
また2010年3月には、同行が株式会社びわこ銀行を吸収しました。
行なっているサービスは、アーバンカードローンと呼ばれ、最小10万円から最大500万円となっており、10万円刻みで借りることが出来ます。
気になる金利と致しましては、4.0%から14.4%となっており、限度額の数字が大きくなればその分金利が低くなる仕組みであります。
お申し込みは、電話やインターネットまたはファックスを御利用下さい。
ただし、利用できる条件がありまして、まず1つ目は収入に変動がないことで、2つ目は、未成年でないこと、そして年齢が75歳に達していないことが条件となっております。
加えて、万が一の時に保証会社である消費者金融等が保証してくれる態勢が整っていることが条件であります。
続いて返済の方法ですが、これには2つの方法がございます。
約定返済と呼ばれるものと、随時返済と呼ばれるものです。
前者については、毎月10日になりますと、借りているお金の総額に応じて、決められた金額を指定された口座から自動的に引かれる仕組みが取られています。
後者につきましては、名前の通り、御客様の都合の良い時に返済する方式です。
お金を借りる際も、同行では家等の担保となるモヤ、保証人というものを必要としません。
キャッシングを利用したことがない人でも気軽に御利用になれます。

関西アーバン銀行ではお金でお金を借りることが出来るのか?
ではこの度は御質問がありました、関西アーバン銀行で行なわれているキャッシングについてお答えしていこうと思います。
そもそも、関西アーバン銀行ではキャッシングは出来るのかということですが、これは出来ます。そしてサービス名はアーバンカードローンと呼ばれています。
ただ申し込みには条件がございまして、まず未成年者は申し込みが出来なく、また75歳以上の方も申し込みをすることが出来ません。これは収入が安定していないと返済出来なくなることがありますので、そこからこのような条件が付けられています。また万が一、返済出来ない時のために保証してもらえる会社が存在するかということも条件となっております。
借りられるお金の上限としましては、収入等に応じて下は10万円から上は500万円となっております。気になる金利と致しましては、年間4.0%から14.4%であります。
そして、保証会社として、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が存在することによって、他のローンでは保証人というものが必要になってきますが、同行ではその必要がありません。また担保となるものも不要ですので、利用しやすくなっています。
返すときにも特別なことをする必要がなく、毎月決められた日、同行では10日となっておりますが、予め指定されている通帳から引かれる仕組みとなっておりますし、コンビニに設置されているATMも御利用可能ですので、是非御活用下さい。
もしあなたが急にお金が必要となってしまった場合でも、同行のカードローンサービスはあなたのお力となることが出来ますので、返済に問題がないならば、御利用になられてはいかがでしょうか?

関西アーバン銀行について洗いざらい話します
都市銀行の大手である三井住友銀行グループが親会社という位置付けの関西アーバン銀行。
このことからも、信頼性については問題ないと言えます。
ですが、信頼性があるということで、借りる際の審査に関しましては、消費者金融等から比べると厳しいということは否めません。人によっては審査で落とされる人も珍しくはありません。
金利が4.0%から14.4%となっていることや、毎月返済するお金もきちんと知ることができますので、利用者にとっては便利なものと言えます。また返したい時に返せるというのも魅力です。
ただ気を付けたいのは、あまりに多くのお金を借りてしまうと、その分金利が多くなってしまい、元金を減らすことが難しくなってしまいます。その結果、返済にも時間がかかってしまい、それに伴い、当然金利も多くなってしまいますので気を付けましょう。
これの改善策としては、随時返済を利用することで、少しでも早く借りているお金を減らしていくことです。
例えばあなたに賞与が支給された時に返済を行ない、一気に減らすのもいいかもしれません。そうすることで、かなり返済に要する時間も違ってくると思われます。
だからと言って、生活が出来なくなるような過剰な返済は行なわないよう注意して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です