長崎銀行のキャッシングって?

第二地方銀行である株式会社長崎銀行は、本店を長崎県の長崎市に置いており、株式の上場はしていません。
保有している資産は約2629億1000万円となっており、従業員は276名という比較的小さな会社であります。
長崎銀行の前身を辿ると、1912年となり、その年に創立された長崎貯金が始まりとされています。その4年後には長崎無尽と名前を変更し、1941年には昭和無尽との合併に成功します。その翌年にも諫早無尽との合併に成功し、1951年になりますと、長崎相互銀行へと名前が変更されることとなります。普通銀行へと立場が変わったのは1989年であり、名前も現在と同じ長崎銀行へと変更になりました。
2001年になりますと、現在の西日本シティ銀行、当時の福岡シティ銀行においての関連会社となるとともに、さらに2014年には、長崎銀行は西日本シティ銀行の完全子会社となり、主な株式の全部が西日本シティ銀行へと移りました。
本店を長崎県に置いているほか、佐賀、熊本といった他の県にも支店を置いております。
一時期、福岡にも支店がありましたが、経営上の問題から福岡には置かないこととなりました。
長崎銀行の企業理念は、“こころのぎんこう”となっており、この企業理念を貫いていくために、顧客に近づくという意味で地域に根差した経営を行ない、顧客からの評価が高い銀行として存在し続けてします。
さらに、口座の名義が個人名となっているものに対して、取引に応じてポイントを付与し、そのポイントによって、金利を下げてもらえたり、取引にかかる手数料を引いてもらったり、または無料にするといった、いわゆる“ながさきポイントサービス”というものが、導入されました。

比較的小さな長崎銀行においても、キャッシングサービスは取り扱われていますので、心配は無用です。
そんな長崎銀行では、カードローン、フリーローンで扱われているローンの合計は9つと非常に多く取り扱われています。その他“目的別ローン”に関しても沢山ある為、混乱しないように、ローンだけの為のWEBページを用意しているぐらいです。
数多い中でもキャッシングとして利用するなら、カードローンだと思われます。
長崎銀行で取り扱われているカードローンは4タイプが用意されていて、各々で違う特徴があります。
それらのローンの名前を挙げると、“フィットスタイル”、“キャッシュA”、“V-CLASS”、“住宅ローンプラス”となります。
住宅ローンプラスにつきましては、名前から想像できる通り、住宅ローンの利用が条件でありますから、それ以外の方であれば、他の3タイプから選択することとなります。
3タイプどれも、キャッシングできる上限金額が200万円~300万円に設定されており、少々少ないように思えますが、そういうこともあり、利便性は良いものとなっております。
3タイプ全てWEBからのお申し込みが出来ますので、電話をかけなくてもいいですし、店に行く必要もなく、容易に審査のお申し込みをすることが可能といったことがメリットの一つであります。さらに、現在、WEBサービスの利用によって、とても良い特典を受けることが出来ます。

先程の特典についてお話すると、長崎銀行において今、“インターネットde金利割引キャンペーン”というものを実施中で、WEBを用いて長崎銀行で取り扱われているローンに申し込まれると、金利を引いてもらえるという、見逃せない大変な利点があります。
どれだけ割引されるかというと、フリーローン、目的別ローンにおいては0.2%ということで、少ないですが、カードローンに関しては驚くことに2.0%も引いてもらえるといった特典内容です。
取り扱われている4つのローンの中で、一番低金利のものは“V-CLASS”です。
このカードローンは、他でいうところのプレミアムタイプのローンでありますから、条件は厳しくなっており、具体的には、“現在の会社に2年以上勤められていて、1年間の収入が400万円以上である”といった内容となっています。
そのような大変厳しい条件となっておりますから、金利に関しては変動とはなっているものの、7.1%という低い金利でキャッシングを行なうことが出来ます。
しかも7.1%という数字はキャッシングの利用金額によって変わることはないので、非常によいものであると言えます。
さらに先ほど御紹介した“インターネットde金利割引キャンペーン”の特典によって、2%割引されることによって、金利がたったの5.1%という驚きを隠せないような条件でキャッシングを利用することが出来ます。ですがこのような非常に良い特典を受けるためには、2015年の3月末日までにお申し込みを行なう必要がありますので、お申し込みをされるなら出来るだけ早くされることをお勧めいたします。

長崎銀行のキャッシングって?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です