足利銀行のキャッシングって?

地方銀行である足利銀行は、栃木を経営基盤としており、本店を栃木県の宇都宮市においておりますが、宇津宮銀行という名前は付けられていません。その理由は、当行が創設された当初、本店は足利市となっていたため、その名残として現在においてもその名前となっております。
支店数を見ると栃木が多いことになりますが、それ以外においても群馬、埼玉といった場所にもいくつか支店が存在していることから、栃木以外の場所も業務の中心としたいという想いが感じられます。
バブル時代の時には、他の県の会社に融資を行なったり、リゾート関係に参入する等といったことも行なってきましたが、皆さんも御存知の通り、バブルが崩壊し、その結果経営が成り立たなくなることにより、倒産することとなってしまい、一番悪い時には国が経営しなければならないまでになってしまったのです。
しかし、国からの助けによって債務の返済問題も無事解決し、また不要な仕事を削除することによって、業務を一つにまとめた結果、会社の成績も徐々に回復していきました。
またそのことによって、倒産といった状況から脱出し、国が経営するといった必要性もなくなり、悪い状況になる前の状態に戻ることが出来たのです。
一番悪い時には倒産状態にありましたが、元来名前が売れている銀行であることもあり、国が経営するようになった後においても、足利銀行の名前を残したことによって、関係する銀行、ATMにおいて提携は継続しています。特に郵便局、セブン銀行との提携による効果は絶大で、これにより、日本のどこにおいても当行の銀行口座を使用出来ることとなっています。

足利銀行でもキャッシングサービスは行なわれており、それには当行にあるローンを利用することとなります。
キャッシングが出来るローンとしては、当行のカードローンである“あしぎんカードローンモシカ”、それとフリーローンがあります。
地方銀行だけではなく、大方の銀行に存在するフリーローンとカードローンを比べると、カードローンの方に重きを置いていると言えますが、足利銀行はそれが逆と言ってもいいでしょう。
そう言える理由としては、足利銀行においては存在するカードローンが先程挙げた“モシカ”一つのみとなっており、フリーローンを見てみると4つのタイプが用意されているからです。
とはいっても、カードローンにあまり力を入れていないとは言えません。しかし、利用者側から見れば種類が豊富な方に魅力を感じてしまうのが普通です。
足利銀行において取り扱われているフリーローンには、一般的な“あしぎんフリーローン”といったもの以外に、“女性のためのフリーローン”、“WEB完結ローン「ウエブロ」”、“住宅ローン利用者向けフリーローン”といったように御客様の要望に応えられるよう本当に豊富な数のフリーローンが用意されています。
さらにカードローンであるモシカが追加されると、どれにしたら良いのか迷ってしまいます。
もう一つ特長を挙げると、足利銀行のWEBページ上から1日中お申し込みが可能となっていて、私たちの都合の良い時に、自分好みのローンが選択可能であるといったことが挙げられます。

足利銀行において、お金を借りようとする場合、その方法にはカードローンの“モシカ”・マイカーローン・フリーローン・教育ローン・住宅ローン・リフォームローンがあり、これらの中から選択することになりますが、これらの中で利便性の面で優れているものではカードローンであると言えます。
このカードローンの主な特長を挙げていくと、「1年中どの時間帯であってもお申し込み可能」、「平日の午後3時までのお申し込みで早ければ次の日に融資が受けられる」、「店に足を運ばずともお申し込み可能である」、「提携先のコンビニのATMにおいてキャッシング、または返済を行なうことが出来る」、「1年間の収入が少なくてもお金を借りることが出来る」、「100万円以内の借り入れであれば、収入を得られていることを証明する書類なしにお申し込みが出来る」といったものが挙げられます。
金利に関しましては、1年で5.8%から14.8%ということですので、低いと言えるかと思います。さらに1年ごとに発生する会費もなく、入会に対してのお金は必要ありません。
また何らかの引き落としの際に、口座のお金が不足してしまった時には、不足分に対して自動的に融資を行なうといったサービスを行なっております。
実はもう一つ“POP-MAISONⅡ”というカードローンが存在するのですが、このローンは住宅ローンを利用されている方限定となっております。
金利に関しましては、4.9%から9.9%の範囲であり、低い金利となっております。キャッシングできる上限金額については50万円から300万円となっており、“モシカ”と同じく1年ごとに会費を取られたり、入会の際にお金を取られるようなことはありません。
また御利用の際の条件として、「お住いの地域に支店が存在していること」、「保証会社としてアコムが使える方」となっております。
一瞬どんな人でも可能ではないかと思ってしまいますが、“アコム”は申し込んだ人皆に好き放題貸しているわけではなく、過去にいくら借りているか?といったことや返済状況等を含めて審査を行なうため、嘘を述べてもすぐに気付かれてしまうので、それをしてしまうとキャッシングは困難となってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です