沖縄銀行のキャッシングって?

本店を那覇市の久茂地に置いております沖縄銀行の経歴を見ていくと、設立されたのは1956年のことです。そして、1963年に当時の三和相互銀行を買収することとなり、そのすぐ翌年には東洋相互銀行との合併を果たすことになります。そして、その7年後の1971年に南陽相互銀行とも合併を果たし、現在へと続いています。
支店数は全部で64となっており、県外の支店は東京都内の八重洲に1つのみとなっております。
日本でも他にはそれほど例のない、信託を同時に同時に取り扱っており、1956年の設立ということで歴史的には新しい銀行ではありますが、同じ県内にございます琉球銀行と1年おきに交互で指定金融機関となっておりますので、県内においてはかなり信頼がおける銀行であるのは間違いありません。
さらに、沖縄銀行では個人の方に向けて行なうビジネス、いわゆるリテールビジネスの一環で、日本では初となる、住宅ローンの利用者に対して、癌や心筋梗塞、脳卒中という日本人に多いとされる病気に対しての保証を付けるという取り組みを行なっています。
その他にも、スモールビジネスローンと呼ばれる中小企業を対象としたローンも存在し、このローンの特徴は、献血手帳を使っているだけで、金利面で有利になるといったものであり、こういった他にはないサービスを沖縄銀行では行なっているのです。
支店だけみると、東京に1店あるのみですので、やや県外への事業展開に対しては消極的のように見えますが、JAおきなわやセブン銀行とATMの利用に関しての提携を行なっていることから、日本全国で沖縄銀行の口座を使うことが出来ます。

個人向けに行なっているサービスに重きを置いている沖縄銀行ということもありまして、カードローンは沢山取り扱われています。
その中でも最近好評なのは、“チエキット”と呼ばれるカードローンであります。
このカードローンは、沖縄銀行の口座を持っていない方であってもお申し込みが出来ます。
お申し込み方法に関しても、電話や郵送の他、インターネット上でも行なえますので、お店に足を運ぶことなしに申し込みが可能です。さらに担保となるものや、保証人を立てる必要もないので、気軽に申し込むことが出来ます。
また審査スピードが早いのが特徴で、最も早い方ではお申し込みをしたすぐその日に結果を知ることが出来ますので、今すぐお金が欲しい時には便利なサービスであります。
キャッシング出来る上限金額は200万円となっており、金利に関しましては14.6%に設定されております。さらに上限金額を超えていなければ、何度でも利用可能となっていますし、利用金額が50万円を超えていなければ、月の返済金額が10000円だけでいいので、安心して利用できるかと思われます。
提携しているATMも日本全国にありますから、あなたのお好きな時に、お好きな場所で、お金であなたを助けることが出来ます。
その他の沖縄銀行のカードローンとしては、“カトレアカードローン”、“タイムリーローン”、“プラスワン”、“カトレアカードローンセレクト”が存在します。
その中から“カトレアカードローン”、“カトレアカードローンセレクト”について御紹介したいと思います。
カトレアカードローンは、キャッシングの上限金額が300万円となっており、金利に関しては9.8%ととても良心的な金利となっております。
そして、当行の住宅ローンを利用されている方にお勧めなのが、カトレアカードローンセレクトです。というのも住宅ローンを利用されている方限定で、カトレアカードローンセレクトの金利が3.90%となるためです。
これまで見てきたとおり、沖縄銀行においてカードローンを利用する際は、キャッシングの上限金額、金利面で様々な違いがありますので、あなたに合うものをきちんと選択して、有効に使うようにして下さい。

沖縄銀行においては、沖縄以外の他の県には支店がまず存在していません。このことから、沖縄銀行は沖縄の地域住民の方や地元企業の助けとなることに重きを置いていると見ることが出来ます。
そのようなことから、カードローン、その他のローンを見てみると、沖縄銀行独自のローンと言えるようなものが多数存在します。
例を挙げるなら、“軍用地ローン”という非常に珍しい名前のローンが沖縄銀行には存在します。
このように利用可能な人が限られるローンを多数取り扱うことによって、沖縄県民の方が迷うことなくローンを選択できるようにしているのも、この銀行の特徴と言えます。
カードローン利用の際の審査に関しても、他県の銀行等よりは甘いとされています。
ですが、1年間に150万円以上の収入があることや、今の会社に1年以上おられる方という条件は満たしていなければなりません。ですから、仕事が変わって間もない方や、1年間に150万円以上の給与がない方は利用不可となります。そして当行のカードローンの利用は、沖縄にお住いの方のみとなっております。ちなみに仕事の都合で沖縄に来られた方や沖縄以外の県に行かれた方は申し込みを行なうことが出来ます。
沖縄銀行のカードローンをお申し込みを希望される方は、申し込み者が本人であることを確認できるようなもの、例えば運転免許証や健康保険証といったもの、それに加えて収入が得られていることを証明できるもの、例えば源泉徴収票や給与明細といったものが必要となりますので、予め御用意下さい。必要な書類はこれらのみとなっておりまして、担保となるものや保証人を立てることも不要ですので、非常に気軽にお申し込みが出来ます。
詳細につきましては、沖縄銀行のWEBページ等を御参照下さい。

沖縄銀行のキャッシングって?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です