横浜銀行のキャッシングって?

日本の地方銀行の中で最も大きいとされる横浜銀行は本社をみなとみらいに置いており、設立は1920年とされています。地元では浜銀とも呼ばれ、銀行のシンボルは青、白2色のロゴとなっております。
この銀行が目指していることとして掲げているのは、“Afresh あなたに あたらしく”です。これはどういうことかというと、広く知られているマニュアルのような行動ではなく、御客様それぞれに合わせた行動を行なっていくことを目標としているということです。
保有している資産は長期で1位を守り続けています。
神奈川県の中でも支店が多いのは横浜市、川崎市となっており、全部合わせた支店の数は200となり、国外にも5つの支店を持っています。
また隣の東京都町田市やその他にも支店は存在していることもあって、非常に多く存在していることが分かります。
バブルと呼ばれた時代を過ぎた後は、東京都にも支店が存在していることから、色々な御客様に近づき、その方々の力になっていこうとしています。
またここ最近では個人での取引に特化した支店を多く構えるといった動きも目立ち、より御客様の要望に応えることができるよう努力しています。
さらにこの銀行しかやっていないこととしては、国庫金の取扱いに関する仕事を代理しており、それを神奈川の13店舗で行なっています。またこの横浜銀行の本店の営業部に関しては日本銀行横浜中代理店となっております。
そして、平成28年の4月に東日本銀行との経営統合を行なうとの発表がありましたが、このまま発表通り進んでいきますと、現在の地方銀行グループのトップであります、ふくおかフィナンシャルグループを抜き、地方銀行グループではトップとなり、この先目を離すことが出来ない銀行となる可能性は高いと言えます。

横浜銀行には横浜銀行カードローンと呼ばれるものがあり、キャッシングの上限金額が10万円から800万円となっており、申し込んだ即日にお金が借りられるという早さが売りのカードローンであります。このカードローンは横浜銀行の口座がない方でも御利用可能となっており、パート、アルバイトといった非正規社員の方、さらに年金を支給されている方であっても、収入が安定しているということから、御利用可能が可能となっています。さらにパートナーの収入も見てもらえますので、仕事をしてない専業主婦の方でも同じく可能となっております。
キャッシングは横浜銀行に設置されたATMに加え、コンビニに設置されているATMでも可能ですので、非常に利便性は高いです。
これら以外のこのカードローンの特長として挙げられるのは、金利の面であり、3.5%から14.6%となっており、非常に良心的な金利となっております。それに加えて、申し込みの際も担保となるものや保証人を立てる必要もなく、インターネット、郵送、電話やファックスといったように申し込み手段も豊富に用意されており、店に足を運ばなくても申し込みをすることが出来ます。
そして、返済の際も毎月同じ金額だけ返していけばよいので、あれこれ考えずに返済することが可能です。
最後に御紹介するのが“バンクカードローン”というものです。これはお持ちの普通口座にくっつけることが出来て、キャッシングの上限金額は10万円から300万円となっています。金利に関しましては8.5%から13.6%の間となっております。
ちなみにこのカードローンは2つの中から選ぶことができます。
一つは口座からの引き落とし時に残高エラーとなる場合に自動で融資を行なってくれる“たてかえ型”、もう一つは単にお金を借りることを目的とした“借り入れ型”と言われるものです。
バンクカードローンに関しても、担保となるものや保証人を立てる必要がありません。
一つ条件となっているのは、学生や専業主婦、もしくは年齢が65歳を超えている方、以上の条件にあてはまる方は申し込み不可となっていますので、御承知おき下さい。

地方銀行という立場にありながらも、横浜という大きな都市が活動の中心となっていることもあって、大手銀行と間違えるほど規模は大きいです。もちろん、地方銀行では最も大きい規模です。
そういったことから、横浜銀行のカードローンの利用に関しても何の不安もなく利用可能であると言えます。
代表的なカードローンである横浜銀行カードローンは、当行に口座をお持ちでない方であっても、申し込みが可能となっておりますので、銀行でのカードローンを御希望されている方は、横浜銀行カードローンを申し込むのも良いかもしれません。
また銀行の審査は厳しくて通る自信がないため、申し込みをためらっている方もいらっしゃるかもしれませんが、当行のカードローンはSMFGグループと呼ばれる大手の都市銀行のグループ会社であるSMBCコンシューマーファイナンスと手を組んでいることもあり、審査に関しては何ら問題なく、評判も高いです。そして、過去に銀行の審査に落ち続けてきた人であっても、ここでの審査は通った方もいらっしゃいます。収入を証明する書類や担保となるもの、保証人を立てること全て不要となっておりますので、固くならずにお申し込みされると良いでしょう。
まだ横浜銀行にはカードローンがあるのですが、共通しているのは金利が非常に低いということです。また住宅ローンに特化したカードローンもございます。
横浜銀行のWEBサイトを見ていただければローンについての詳細も確認できますので、自分にあったローンを見つけるために、是非ご覧になられることをお勧めします。

横浜銀行のキャッシングって?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です