伊予銀行のキャッシングって?

愛媛県において指定金融機関となっております、伊予銀行は全部で152の店舗を持っており、県外では東京、大阪、兵庫にそれぞれ2つの店舗を持っております。
また九州地区では大分県や福岡県の福岡市、北九州市にも支店が存在します。
愛媛銀行の前身は第二十九国立銀行と第五十二国立銀行であり、この両行とも設立は1878年となっております。
後の1934年には第二十九国立銀行が八幡浜商業と大洲銀行との合併により、豫州銀行が誕生しました。
その3年後の1937年には第五十二銀行が仲田銀行との合併により松山五十二銀行が誕生することとなります。
そしてこれら2行と今治商業銀行の3つの銀行の合併により伊予合同銀行となったとされています。
現在の行名となったのは1951年です。
愛媛県においては一番の規模を誇る伊予銀行ではありますが、3年に1度大きな組織の改変を実施しています。そういった確実性を重視していることにより、平成21年に起きました大手の工務店が破綻しても影響を受けることがなかったとされています。
そういったこともありまして、伊予銀行では融資などについては厳しく見ているのではと思われがちですが、大企業ではない小さな企業等であっても支援するようにしています。
それは、愛媛県に大企業が少ないというのも理由として挙げられるのかもしれません。
しかし、大きな銀行では中小の企業にお金を融資することをためらっている傍らで、伊予銀行はローンの種類を豊富に揃えることによって、地域で頑張っている小さな企業等の力となれるよう努力しています。そして、現在もそれは継続中であります。

伊予銀行においてはキャッシングが可能なカードローンが存在します。
その中でも非常に好評で、利用者も多数いるのが“新スピードカードローン”という名前のローンであります。
“新スピードカードローン”という名前からも想像できる通り、申し込んだその日に融資を受けることができるといった特長を持っています。さらにインターネット、電話やファックスの他、郵送といった手段でも申し込みが可能ですので、店に足を運ぶ必要がないのも魅力です。このカードローンは、最大500万円までキャッシングが出来ます。
金利につきましても、4.5%から14.5%の範囲となっておりまして良心的と言えます。
またパート、アルバイトといったような非正規社員の方でも利用可能であり、さらにパートナーの収入が安定しているだけで、働いていない専業主婦の方でも申し込みが可能ですし、申し込みの際も担保となるものや収入を証明する書類も必要ありません。
そしてこのローンの非常に優れているところとして挙げられるのは、月々の返済金額です。
例えば借り入れが10万以下であった場合は、月2000円の返済で良いこととなっており、20万円なら4000円、30万円なら6000円となっております。これは非常に楽だと思われます。また返済金額を増やすことも可能で、そのことによりさらに返済がスムーズになるのではないでしょうか。
その他としては、普通預金の口座とペアとなっていることによって、キャッシュカードのみで御利用可能な“さっとカードローン”といったものや、カードローン用の通帳を作り、そのカードでキャッシングできる“ほっとカードローン”がありまして、双方とも最大50万円までキャッシングが可能となっており、担保となるものや万が一の時の保証人を立てることも不要です。キャッシングをしたい時も、お近くの銀行、コンビニ設置のATMでも出来ますので、よく考えられたカードローンであると言えるでしょう。

どんなことに関してもきっちりとしている印象がある伊予銀行ということもありまして、カードローンの審査も厳しく、落とされるのではないかと考えている方も多いかと思われます。
ですが、地域に根差すことを目標としている伊予銀行ですので、愛媛にお住いの方や、それほど大きくはない企業の方達に対しても、率先して助けるようにしています。
最近新たにサービスを開始した“新スピードカードローン”につきましても、担保となるものや保証人を立てることも不要であるのにも関わらず、キャッシングが最大で500万円まですることが出来ます。さらに申し込みを行なった即日に御利用可能ですので、非常に利便性の高いカードローンであると言えるでしょう。
そのようなサービスを提供できる理由として、大手消費者金融であるアコムが保証会社となっているためです。アコムは三菱東京UFJグループの子会社であることからも、信頼が高く、そのため、審査スピードも非常に早いです。
そういったことから、このカードローンは銀行の審査に自信がない方にもお勧め出来るものだと言えるのかもしれません。
その他としましては、“さっとカードローン”や“ほっとカードローン”があります。必要なものは普通預金の口座とキャッシュカードのみですので、通常の口座からお金を下ろすような感じで御利用ができ、これらのローンについても御利用を検討されてみるのもいいかと思われます。
ただ一つ注意したいのは、金利が13%から14%の間で、若干高く設定されていますので、使い込まないことです。
綿密に返済のスケジュールを組んでから、御利用を開始するようにして下さい。

伊予銀行のキャッシングって?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です