三井住友銀行のキャッシングって?

ここではまず、株式会社三井住友銀行歴史について述べていきたいと思います。
株式会社三井住友銀行は、1996年当時は「わかしお銀行」と呼ばれており、旧さくら銀行の子会社でした。そして第二地方銀行であった太平洋銀行の倒産により、わかしお銀行は太平洋銀行の仕事を受け継ぐこととなりました。
現在の銀行名となった背景には2001(平成13年)4月1日、住友銀行とさくら銀行の合併により、わかしお銀行は三井住友銀行の子会社となりました。
この時の経営統合について説明すると、2000年より、資産が巨大な銀行、いわゆるメガバンクで行なっていた、新しく作られた金融持株会社に合併前の銀行の株式を移動させたり等をして、経営統合が行われた後の合併といった方法ではなく、株式の上場を果たしている都市銀行と都市銀行がそのまま合併という少し珍しいものでありました。
ちなみにこのような合併は、現在のりそなグループが行なったのが最後と言われています。
平成14年12月2日には、当時の住友銀行であった日本総研・三井住友カードに株を移すことによって、金融持株会社である三井住友フィナンシャルグループが新しく設立されることとなり、株式上場も果たしております。
そして、2004年度(平成16年)と2007年度(平成19年)さらに2010年度(平成22年)には、当時の全国銀行協会の会長行として三井住友銀行の頭取が務めたとされています。
ちなみに2000年度(平成12年)は当時の住友銀行の頭取も務めています。
そして、当時の全国銀行協会は2011年度(平成23年)に一般社団法人となり、2013年度にも会長行を務めました。

三井住友銀行にも当然カードローンがあるわけですが、銀行のカードローンの特徴である低い金利でありながら、キャッシング可能な上限金額も高く設定されており、またそれが魅力の一つであります。
審査にかかる時間も早ければ30分という短時間で終わるのも特長であります。
申し込みの際も自動契約機を使用することができ、申し込んだその日にお金を受け取ることが出来ます。
消費者金融の大手にはかなわない部分もありますが、その他の銀行のカードローンと比べると、融資までの早さ、便利さの点では優秀だと言えます。
この銀行のカードローンは、パートやアルバイトといった非正規社員の方であっても、毎月きちんと収入が得られているのであれば、お申し込み可能となっております。
しかし、無収入である方はお申し込み不可となっております。
ここで、お申し込みに関する流れを簡単に説明したいと思います。
まず、当然お申し込みを行なうことになるのですが、ここで、その日の内に融資を受けたい場合は電話から申し込んで下さい。
お申し込みが済んだら、今度は審査に移ります。審査の結果はメールまたは電話で連絡が来ます。その後本契約を行ない、カードを受け取られた後、御利用が出来るようになります。ちなみに先ほど触れたその日の内にお金を受け取りたい場合は、電話から申し込んだ日にすぐローン契約機にて契約を済ませ、カードを受け取って下さい。
ここで一つ注意したいのは、審査結果の回答に対応してもらえる時間が午前9時から午後9時までとなっておりますので、そのことは十分頭に入れておいて下さい。
状況によって、回答が次の日にずれ込んでしまうことも考えられます。
もちろん、郵送で行なうとなると、その日の内に受け取るのは無理です。早くても2、3日はかかると見ていいでしょう。
またこの銀行のカードローンは、審査を試すことが出来ませんので、御注意下さい。
審査を試したい方は、プロミスがお借入診断というものを行なっていますので、そちらを御利用になられると良いでしょう。

最後に三井住友銀行にはどのような特徴について御紹介したいと思います。
どこの会社を利用するにしても、他に借りているところがあると、審査が通らないため、キャッシングが困難となってしまいます。
では三井住友銀行も同じかというと、必ずしもそうとは言えません。
というよりも、借り換えを行なっていたり、借金を一つにまとめることができることで、高い評価を得ています。ですから、使用目的に合わせた使い方が出来るカードローンの一つと言えます。
ただ、必ずしも審査を通過出来るわけではないので、それは御承知おき下さい。
他に借りているところが存在しても、お金を貸すか貸さないかということは、その貸したお金を含めてきちんと返済が出来るかということが大きく関係してきます。
いくらの借金が存在し、月々の給料はどれくらいか?過去に返済が滞ったことがないか?といったことを加味して審査を行なっています。
三井住友銀行におけるカードローンの審査は、大手の消費者金融と比べると多少厳しいと言えるかもしれません。
しかし、総量規制がありませんので、現在抱えている借金が原因で、融資の上限金額が上下するようなことはないです。
返済が滞ったことがない方であれば、上限金額が極端に高いものを望まなければ、まだ可能性は残されています。
収入が一杯一杯でない限りは、本当にまだ可能性が残されていますので、前にもお話しましたが、借金を借り換えることも頭に入れて、御相談されるのも一つの手です。
また支店が御自宅の周辺に有る方なら、細かい部分の相談も可能ですので、カードローンを利用出来る可能性も高まるかもしれません。

三井住友銀行のキャッシングって?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です